ピーナッツどっとこむ

香りで癒しを…夜のゆったりアロマ♪

      2017/06/19

Aroma

kerdkanno / Pixabay

SPONSORD LINK

最近、不調な日が続いていたので、アロマを試してみることにしました!

なんとなく気分が落ち込み、人と会話するのが億劫で、なぜかすごく焦っていて、何もする気が起きない…。あ、ただズボラなだけですかね(笑)

気分転換になったらいいなと思い、アロマを試してみましたので、感想を書きたいと思います。

関連記事:
ドアを開けると癒しの香り♪玄関にアロマがおすすめ♪

香りの効能

コーヒーの香りでほっとしたり、シトラスやオレンジの香りで元気になったりした経験はありませんか?

香りは人の感情や行動、記憶を司る大脳辺縁系に直接働きかけ、さまざまな効果を与えます。香りに反応するというのは、本能的な反応です。

わたしも休日は、喫茶店でのんびりしていることが多いのですが、コーヒーの香りで、かなりリラックスできています。

coffe

uroburos / Pixabay

生活に香りを

香りを一番取り入れやすいのは、入浴剤ではないでしょうか。薬局などで手軽に購入できますし、種類も豊富です。さらにこだわる方は、専門店もありますよね!気分にあわせて香りを選び、お風呂で心と体の疲れを癒すのは至福の幸せ♡です!

最近のお化粧品は、肌への刺激を減らすために香料をつかわない無添加のお化粧品もいっぱいあって、それはそれですごく良いことなのですが、自分が好きな香りなら、少しはあってもいいのかな?と個人的には思ったりしています。

美容には、ローズの香りが良いらしいですよ!ローズの香りを嗅ぐだけで、美肌効果があるんですって♪

アロマテラピーとは

ギリシャ語で「アロマ」とは、スパイスや芳香植物を意味し、フランス語で「テラピー」は、療法を意味します。

花や木などの植物やハーブなどから抽出されたエッセンシャルオイルを使って心身のバランスを整える方法として、植物療法の一つに分類されています。

医療現場でも取り入れているところがあるので、効果は確かにありそうですよね。

夜のゆったりアロマ

ラベンダーとオレンジがブレンドされた夜用のアロマオイルを試してみました。香りは、ラベンダーがメインで、ほのかにオレンジの香りがする感じ。ラベンダーの香りが苦手な方は難しいかもしれませんが、ラベンダーがダメですっていう方、そういえばあまり聞かないですね~(笑)

夜、アロマランプに数滴たらして、寝る前までの時間を過ごすと、気持ちが休まり、よく眠れる気がします。ほっとする良い香りです~♡

良い香りに囲まれて過ごすのって、すごく気分が良くて、気持ちも穏やかになります。

本当は、寝る時もランプをつけていたいくらいなんですが、寝るときは真っ暗にしているので、寝る前に消してます。

昼用/夜用ブレンドアロマ2本セット+フットランプ付

Aroma

Unsplash / Pixabay

まとめ

睡眠時間が短くて、仕事も忙しくストレスが溜まっていたころは、肌あれがとてもひどかったのですが、睡眠時間が取れるようになってからは、肌の調子が見違えるほどよくなりました。

美容と健康に「睡眠が大事」とよく言いますが、本当です!!

まだ使い始めたばかりなので、しばらく継続したらまた感想を書きたいと思いますが、気持ちが落ち着くので、使い心地としては、とっても良い感じがしています。

お手入れとか不要なので思ったよりも楽チン♪

家にいるときは、ゆっくりのんびりリラックスしたいですよね。アロマ試してみてください!

SPONSORD LINK

 - 生活, 美容