ピーナッツどっとこむ

ベターホームのパン教室ってこんな感じ!

      2018/02/07

休日だらだらと過ごすことが多くなってしまい、このままでは人間ダメになる…(-_-;)、ということで、5月からお料理教室に通い始めました。料理教室に通ったら女子力アップするかも?という変な思い込みがあり、不純な動機で通い始めた感じです(笑)

大手の料理教室はいくつか探してみましたが、ABCは料金がお高めなところと、やっぱり勧誘が激しそうなところ、そして、先生が若いので、ちゃんと教えてくれるのかなあ…と若干の不安があったので、今回はベターホームで契約。ホントのところは、体験教室の流れで契約してしまったというのもあります(笑)

ベターホームの体験教室に行ってみて、特に大きな不満はなく、まあまあいいかな?って思ったのと、他と比べて、決定的にNG!って思うところがなくて、説明が丁寧で、清潔で、なんとなーく安心感があるというか、良心的な感じがしたことが決め手でしょうか。

Bakery

kaboompics / Pixabay

SPONSORD LINK

最初は、和食とか洋食の料理教室に通うつもりだったんですが、普通の料理はグループで作るのにちょっと抵抗があって、パン教室に。パン教室では粉から焼き上がりまでひとりで制作するから、グループの人とあんまり話をしなくても大丈夫(笑)

関連記事:
ベターホームの大変教室に行ってきました~!

ベターホームは5月開校です!

ベターホームは、基本的に半年ごとに入会を受け付けていて、途中での入会は受け付けていませんが、空きがあれば、6月からとか少し遅れての入会もOKみたいですね。入会時期が限られているので注意が必要です。

ベターホームで唯一の不満は、振替できる日にちが少ないということです。わたしの場合、平日は仕事なのでどうしても休日になってしまうのですが、土日に予定が入って行けなくなってしまうと振替日の選択肢が少なくてちょっと不便だなって思います。

じつは初日に時間を勘違いしてしまい、別の日に変更しました。2016年11月からシステムが変わり、日程変更は2日前からとなってしまったので、使い勝手は少し悪くなりましたね。

来年予約してください~って言われるのですが、来年まで覚えてられるかな…(;^ω^)。

月に1回だから、忘れてしまうので、料理教室の日をメールで案内してくれるサービスもあります。メールは2日前に届きますよ!

SPONSORD LINK

グループ分けはどんな感じ?

基本的に、毎回同人がグループになっているのかな? わたしは予約変更したひとりなので、そんな感じの人たちの集まりでした。基本的に4人のグループで(3人のところもありますが)、5人以上になることはありません。今回は、他の教室から変更して参加している方と、複数のコースを受けていてスケジュール調整してこの日受講している方、それと前年からの繰り越しで来られている方がいました。

若い方が圧倒的に多いのですが、その中に、男性の方が複数、あきらかなおばあちゃん(70歳くらい?)、お子様(小学生)などなど、かなり自由でした(笑)

***追記***
2016年11月からシステム変更があり、当日の受付順に席が決まるようになりました。もちろん、グループ登録もできるので、お友達と同じテーブルにすることもできます。わたしの場合は、特に希望もないので、いつも違う方と一緒になりますが、むしろ気楽で良いかも(笑)
********

最初の頃は人と馴染めるか心配していたのですが、結果的に、問題なしでした~!正直、つくり始めると、黙々と生地に集中するので、周りは見えなくなりますね(笑)ただひたすら自分のパンが美味しく焼けるように、愛情を込めてこねます♡

途中、先生がチェックしてくれたりするので、失敗はなさそうです。もちもちの自分のパン生地に愛着がわきます。わが子のよう(笑)!

試食&作ったパンを持ち帰ります♪

そして焼き上がり!先生がこまめにチェックしてくれていることもあり、失敗なく完成します!

自分でパンが焼けるなんてすごくないですか???初めてパンが焼けた瞬間は、感動です(笑)←大げさ?

試食は、デモで先生が作成したパンを切り分けて、みんなで頂きます。紅茶を出してもらえるので、ここで一休み。自然とみんな笑顔になりますね( ^^) _U~~

better-home

自分が作った熱々のパンを食べちゃってもOK!でも、お持ち帰りする方がほとんどですが(笑)

パン教室に通ったら、手作りのパンが焼けるようになります!

ベターホームの先生も言っていたのですが、パン教室に通ったら、料理ができない方でもパンが焼けるようになります。

なぜかというと、他のクラスの場合、毎回違うメニューを作るので、復習するにはどうしても家で同じメニューを作らなければいけません。でも、パンの場合、生地を完成させるまでの工程はどのパンもほとんど共通なので、教室に通うだけで自然に復習ができるんです。

ズボラな方でも大丈夫(笑)!

毎回生地を自分でこねるので、コースを終了するまでには12回生地を作ることになるのですが、先生のアドバイスをもらいながら、生地の状態をチェックして学べるので、温度や湿度の違いによる微妙な水加減なども、感覚で覚えていくことができます。

ちょとしたストレス発散にもなりますし、おすすめですよ~!

better-home

SPONSORD LINK

 - つぶやき, 生活