ピーナッツどっとこむ

ペーパードライバー克服までの道のり(その1)

      2015/10/15

SPONSORD LINK

 

ペーパードライバーを克服するために、これから色々チャレンジしてみようと思うので、その状況を報告していきます。

運転なんて慣れだよ…とよく言われるのですが、それが難しいんです…汗。どうなるか全くわかりませんが、あたたかく見守っていただけると嬉しいです(^^)

私がペーパードライバーになってしまった理由

仮免のテストで脱輪して1回試験に落ちたものの、それ以外は特に大きな問題点もなく免許を取得できました。当時は、免許を取得したら温泉やドライブに行きたい!とウキウキで、自分がペーパードライバーになってしまうとは思ってもみませんでした。

そんな私がペーパードライバーになってしまった要因は3つあります。一つ目は、実家から離れた大学に通っていたので日常的に運転する車がなかったこと、2つ目は、私の住んでいる場所が雪国で冬の間は運転を控えていたこと、3つ目は、身近な友人が事故ってしまったこと、です。

さすがに免許取りたての時期に事故にあってしまうと、運転が怖くなります…。

 ペーパードライバーを克服したい理由

やっぱり、何かと便利ですよね。送り迎えやちょっとした用事で車が使えず自転車に乗ったりすると、運転できたらなあ…と思います。ちょっと出かける際にも、自転車だと荷物がじゃまになりますし、坂道が辛いし、電動自転車は高いし…。

運転ができたら、確実に、行動範囲も広がりますよね!

ペーパードライバー講習を調べてみた

まずは、ペーパードライバー講習を調べてみました。

だいたい3万円~5万円、時間単価は1時間6,000円くらいのところが多いようです。受講料の他に入学金がかかるところが多いですが、入学金無料のキャンペーンを行っているところもありましたので、探してみると良いと思います。

私の家の近くの自動車学校では、以下のような料金設定でした。

 

■ペーパードライバー講習 普通車(AT・MT共通)

  2H:15,000円(16,200円税込)

■教習時間の目安

 運転ブランク   / 教習時間
 ・5年未満     / 4H
 ・5~10年    / 6~8H
 ・10年以上    / 10H以上

 

まとめ

運転ブランク10年以上 → 教習時間10H以上…。ペーパードライバー歴10年以上の私は、いったい何時間かかるのか…。

コスト的な問題もあって、「最初から教習に行くことを考えずに、まずは自宅でできる範囲で練習してみよう!」という結論に至りました。

SPONSORD LINK

 - つぶやき