ピーナッツどっとこむ

ペーパードライバー克服までの道のり(その3)

   

SPONSORD LINK

 

運転練習を始めて2日目。家族に協力を依頼しましたが、予定が合わずひとりで地道に練習…。

3日目は、家族を乗せて家の周りをぐるぐる回ったあと、少し遠出して海まで行ってきました!(といっても家から20分ですが…笑)

2日目:運転のコツを調べてみた

練習に付き合ってくれる家族がいなかったので、座学でもしてみようと思い、運転上達のコツを調べてみました。なるほど~と思うポイントがいくつかあったのでご紹介しておきます。

車間距離は取りすぎない

安全運転の為!と考えて、車間距離は広めにとっていましたが、車間距離を広く取りすぎると、割り込んでくる車が多く、初心者は逆に戸惑うことが多いそうです。これは確かに…そんな気がしますね。車間距離を取るのは大事ですが、安全な車間距離を取ったらそれ以上は間隔を空けないようにすると良いかもしれません。

センターラインを目安にまっすぐ走る

右ハンドルの車は、道路の真ん中を走ろうと意識しすぎると左に寄ってしまいやすいのだそうです。対向車が怖い…というのもありますが…(私の場合)。そのような傾向がある人は、センターラインに沿ってまっすく走ることを心がけると良いそうです。

運転が下手な人はハンドルを切るのが早い

運転が下手な人は、上手な人に比べてハンドルを切るのが早く、ぎりぎりまでめいっぱいハンドルを切るのだそうです…(自覚あり)ゆっくりハンドルを切って、回し過ぎない、というのもポイントかもしれませんね。

3日目:家の周りをひたすら回る

まだ交通量の多い道は不安なので、自信がつくまで家の周りをひたすらぐるぐる回っていました。家の周りの道であれば、見慣れているので知らない道を走るよりも焦らずに運転できますよね。右回り、左回りと慣れてくるまで10回くらい運転しました。

近所の運転に慣れて少し自信がついてきたので、今度は少し遠出してみました。(といっても車で20分ほどのところですが…)家の周りを運転するのとは違い、多少、交通量があるので緊張しましたが、何とか目的地まで到着。ほっと一息ついてから、家に戻りました。

深夜に練習をしました

交通量が多いと焦ってしまうので、できるだけ車が少ないときが良いと思って深夜に運転練習をしてみました。空いているので運転に慣れるには良いですが、暗い道は危険なので、明るい道を選んだ方が良いですね。ただ、日中の状況とは異なり、歩行者も車も少ないので、日中の練習も必要だと思いました。

 

SPONSORD LINK

 - つぶやき