ピーナッツどっとこむ

アイブロウ トリートメント体験談《アナスタシア》

      2015/11/29

SPONSORD LINK

先日発売された、ヘアメイクアップアーティストの濱田マサルさんの本、お読みになりましたか?どんな内容か気になって読んでみたら、その中のひとつに「日本人女性が下手なポイントメイク」として、「眉」が1位になっていました。

うーん、確かに、眉って難しいですよね…。頑張ってもなかなか左右対称にならないし、似合う眉のかたちって何??って考え始めると、迷宮入りしそうです…。「眉は女性の品格を表している」とも書かれていましたが、プロの目から見たら、残念な眉毛の人って多いんでしょうねえ…、きっと。

そんなこともあり、今回は、眉メイクについて考えてみることにします。

「読む」美容事典

新品価格
¥1,620から
(2015/11/23 23:10時点)

理想的な眉のかたち

まず、眉のかたちには、「黄金バランス」が存在します。雑誌などでよく目にする眉のかたちです。多少の流行はありますが、ここを大きく外さなければ、間違いないといえるでしょう。一般的に、眉尻を長めにすると女性らしく、短めにすると、幼くみえると言われています。

最近では、「太眉」「並行眉」「下がり眉」などが流行っているので、ナチュラルな太眉を目指している方も多いでしょう。かくいうわたしにもいえることですが、ナチュラル過ぎて残念な感じにならないように注意しましょうね!

たまにはプロに任せてしまおう!

過去にわたしも眉の形で迷走し、眉サロンのお世話になったことがあります。

▼こちらです!!

アイブロウトリートメントサロン「アナスタシア」

結論からいうと、行って良かったと思っていますよ!。決してお安くはないので、継続的には通えませんでしたが、ベースの眉の形を覚えるのにとっても役立ちました。

トリートメントの流れなどは、サロンのサイトに書いてあるので今回は割愛しますが、こちらのサロンは、眉にかける意気込みが凄いです!デザインひとつとっても、細かいカウンセリングを行ったうえで、下書きの状態を確認してから処理を行います。

正直、下書きの状態を見せられても、完成した後のイメージなんか全然わかりませんでしたが(苦笑)、逐一確認しながら進められるのは安心感がありました。

それから、こちらのサロンは毛のカットはせずに、ワックスで処理するので、処理後はムダ毛がなくなり、スッキリ感が半端ないです(笑)!!ムダ毛を抜いたためなのか、顔色も明るく見えました。

アナスタシアに行く前の注意点

行く前に、ちょっと注意していただきたい点もあります。

アナスタシアの眉デザインは、”独自に編み出した黄金比率に基づくデザイン”を謳っていますので、いま流行の?「オルチャン眉毛風にしてください」、といっても恐らくは無理でしょう。

どちらかというと、女優のような「美人眉」っぽく出来上がります。

毛をカットせずワックスで抜いて処理する手法のため、眉毛の長さがある状態でちょうど良い太さに仕上げることもあり、想像以上に細くなりますので、韓国人のようなナチュラルな並行太眉を目指している場合は、予約の前にお店の方に相談してみることをお勧めします。

まとめ

なんだかんだ言いつつも、試行錯誤と努力が大事!きっとみんなそうやってキレイになっていくんでしょうね~。だいぶ強引なまとめになりましたが、ぜひ参考にしてみてください!!

SPONSORD LINK

 - 美容