ピーナッツどっとこむ

【2016冬】仙台に行ったら絶対に食べたいグルメ♪

      2016/11/27

SPONSORD LINK

全国の皆さま、仙台の冬は寒いと思っていませんか?

東京に比べたら、それはちょっとは寒いのですが、仙台は太平洋沿岸ですので、じつは冬でもそれほど大雪にはなりません。

「雪国」っていう感じじゃまったくないのですよ!大雪で交通機関がマヒするということもほとんどありませんので、安心してお越しください(笑)

さて、この冬、仙台に行ったらぜひ食べて欲しい仙台名物(ローカルフード)をご紹介します!

牛タン

やっぱり牛タン!!

牛タンの厚さ、味付け(塩味・たれ味・味噌味)がお店によって異なります。

ゆっくりお店を探す時間がないなど、お店選びに迷ったら、仙台駅3Fの「牛たん通り」がおすすめです。「伊達の牛たん」、「利久」、「喜助」、「たんや善治郎」の4店舗が入っています。間違いのない名店ばかりなので、「外れなし」ですよ( `ー´)ノ

わたしは「みそ味」が好きなんですが、博多の友人はシンプルな塩味が美味しいって言ってました♪

九州の友人いわく、牛タンがこんなに美味しいとは思ってなかった!と絶賛でしたので、まだ食べたことがない方は一度ご賞味ください☆

ずんだ餅

ずんだ餅も外せませんね~、田舎の味です。

東北の方にはおなじみの味ですが、枝豆に砂糖入れるなんて!と驚かれたことがあります。そんなに変でしょうか…(笑)

ずんだ美味しいですよ~。お餅は固くなっちゃうので、お土産に持って帰るより、その場で食べちゃう方が、美味しく食べられます。

秋保温泉の「おはぎ」

ずんだもちが有名ですが、秋保温泉のおはぎは隠れた名物です。「秋保温泉」に宿泊される方は、ぜひ食べてみてくださいね。

秋保名物として不動の人気を誇る秋保おはぎ

毎朝店の奥の厨房でスタッフが手作りする『さいち』の秋保おはぎは、1日約5,000個売れるほどの人気ぶり。約130gの貫禄あるボリュームは、20年前の誕生時から変わっていない。フワフワもっちりのモチ米に、何個でも食べられるようにと甘さ控えめに仕上げられた餡がたっぷり絡む。ほんのり効かせた塩味も絶妙だ。定番の「あん」「きなこ」「ゴマ」の3種類のほか、10~5月上旬までの期間限定「納豆おはぎ」も好評。1個108円で、2個・3個・6個・10個入りで販売されている。夕方には売切れてしまうので、早めに行くのがおすすめ。

http://sendai-akiu.com/place/item-22.php

定義山の「三角あぶら揚げ」

定義山の『三角あぶら揚げ』は、七味唐辛子とお醤油で食べると美味しい!地元の人なら一度は食べたことがある油揚げです。

tofu

出典:http://www.sankaku-age.jp/index.html

古くから愛され続けてきた味と形

仙台の西、市街地から車で1時間ほどにある定義山は「定義如来 西方寺」という、浄土宗のお寺が有名な場所。ここでの一番の名物が『三角あぶら揚げ』です。大ぶりで厚さ2cmはあろうかという、『三角あぶら揚げ』は外はサクサク、中はシットリ。醤油をたらし、唐辛子をかけて熱々をほおばれば、噛みしめるほどに豆のミルキーさと焦げ目の香ばしさが得も言われぬ美味しさ。

かき食べ放題

ローカルなのか全国区なのかは不明なのですが…松島の牡蠣が有名で、シーズンには牡蠣の食べ放題をやっています。震災でかきの養殖棚が流されてしまい、一時中断していましたが、現在は再開しています。

http://kakigoya.jp/

せり鍋

地元では本当に人気の「せり鍋」!香りが素晴らしくて、ほんとに美味しい(*’▽’)!

この冬は、ぜひ仙台の「せり鍋」で温まってください!

仙台・せり鍋が食べれるお店まとめ

serinabe

出典:仙台せり鍋愛好会

まとめ

いかが仙台へお出かけの際には、ぜひお試しください~♪

 

SPONSORD LINK

 - 旅行